2014 年 My Garden 5 月

花花

5 月 31日

今週撮り貯めた写真をアップしよう。(記事は後日ということで・・・とりあえず)

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

5 月 16日

前回からたった3日でマイガーデンのバラは益々咲き進んできた。
“スーリル・ドゥ・モナリザ”も花数を増して来た。ベルベットのような光沢で大人の雰囲気はするが、
“モナリザの微笑”とは少しイメージが違うような気がする(写真下左2枚)。
“クイーン・オブ・スエーデン”もこの花数だ(右から2枚目)。“花名不詳”は花持ちが良くない。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

写真下左から西面の“リーピング・サーモン”(手前)と“ラビーニア”(奥)。
玄関アーチの“シュネー・バルツァー”と“コーネリア”は既に花弁の雨を降らせている。
玄関周りは間もなく“ニュードーン”が開花すると三役揃い踏みとなる。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

写真下左から空飛ぶ魔女のポールに絡む“春霞”。切っても切っても次々に咲き進む“ピエール・ドゥ・ロンサール”。
“春霞”と“サマースノー”のアップ。“サマースノー”の枝変わりが“春霞”というだけによく似た花だが、“サマースノー”の方が断然発育が良い。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

写真下左から“アンジェラ”はオベリスクから外れて暴れまくっている。
パーゴラの“サマースノー”は積雪30cmといったところだ。
東側、仙川沿いの“黄モッコウ”の奥のフェンスに“フェリスバイト”も咲き始めた。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

左から13日と同じアングルで撮ってみた。咲き進み具合が分かる。3日に植え込んだメラレウカのコンテナ。
“フロッス・ディバリカタ”は一休み、“アンチューサ・パラホワイト”と“ロベリア・ホット・アーティック”が咲き誇っている。
トニー君の隣では3日に開花したクレマチスがまだ咲いている。頭上から“サマースノー”のシャワーが降り注ぐ。
早くから蕾をつけた“ラークスパー”が1.5mにも伸びて、今が満開だ。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

5 月 13日

マイガーデンのバラも咲き揃い始めた。今年は花数も多く見事に咲いてくれた。
お陰で見頃になった花を切って室内に飾ったり、お隣さんやホームドクターにも惜しげなくおすそ分けできる。
コーラスでお世話になっているピアノの先生や友人、会場のコミュニティーセンターにもお分けした。
ハウス西面の“ラビーニア”は早くも満開だ(写真下左)。玄関アーチの“コーネリア”も可愛い花を沢山付けている(左から2枚目)。
“春霞”が空飛ぶ魔女のポールに良い感じに絡んでいる。“ピエール・ドゥ・ロンサール”は今年も絶好調だ(写真右)。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

玄関アーチの高いところでは“シュネー・バルツァー”が咲いていてアーチを潜ると芳香が鼻をくすぐる。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

バラは蕾から満開までの表情が多様でそれぞれに味があり楽しい。
西面の“ラビーニア”(左2枚)と“リーピング・サーモン”(右2枚)の開き始めと満開の姿。似て非なるものだ。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

ミニバラの“八女津姫”も満開になった。これから1年中楽しませてくれるだろう。
お隣さんが「この子は小さいのに良く頑張るわね」と評していた。
“アンジェラ”はガーデンのオベリスク(写真中)だけでは飽き足らず、東側のフェンスに誘導した。
東側は仙川が流れているので表通りからも見られるのだ。“黄モッコウ”に続いて通行人に楽しんでいただく。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

写真下は左から“シュネー・バルツァー”、“花名不詳”、“ピエール・ドゥ・ロンサール”の開き始めと満開の花。
花名不詳のいきさつは京成バラ園の通販で購入したところ、ラベルと異なる花が届いたからだ。いい加減だね。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

写真下左は玄関アプローチのコンテナ。手前から“カンパニュラ・アルペンブル”、“クイーン・オブ・スエーデン”、
“オールドブラッシュ”、“シマトネリコ”、“ジャックカルティエ”、
“スーリル・ドゥ・モナリザ”、“スモークツリー ゴールデンスピリット”、“ガウラ”の順。
中はパーゴラに誘引した“ピエール・ドゥ・ロンサール”と“サマースノー”。右はトニー君とホスタ、クレマチス。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

写真下左2枚は“クイーン・オブ・スエーデン”。ハンギング・バスケットは“ロベリア”、“ペチュニア”、
“ルメックス”、“黒龍”、”アイビー”。右は“八女津姫”、“スーリル・ドゥ・モナリザ”、“スモークツリー”。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

5 月 5日

“ピエール・ドゥ・ロンサール”と“コーネリア”も開花し始めた。クレマチスも花数を増してきた。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

“オールドブラッシュ”はあっという間に満開を迎えそうだ(写真下左)。
“ピエール・ドゥ・ロンサール”は今年も蕾をたわわに付けている。楽しみだ。
ハンギングの“ラベンダー”は冬越しして爽やかな色と香りを届けてくれる。“ラークスパー”2種も咲き始めた。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

5 月 3日

マイガーデンの今年のバラの一番花は今年も“オールドブラッシュ”と“ラビーニア”だ(写真下左から)。
クレマチスも開花した。スモークツリーの蕾はぐんぐん膨らんできた。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

コンテナや花壇の空きスペースに幾つか花苗を植え込んだ。
昨年まであったヒューケラが越冬できなかったようだ。代わりに“アルケミラ・コンパクトモリス”と“ゲラニウム・ダークレイター”を(写真下左)。
ローズ花壇には“アレナリア・モンタナ”を2株、黒龍のコンテナには“ゼラニウム”を植え込む。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン

ローズ花壇の奥には”インカビレア・ピンクフェアリー”、フローラの足元の三角地帯には“アンチューサ”・レプトフィラ”。
黄金シモツケのコンテナには“黒龍”と“ロベリア・ホット・アーティック”を追植。
白いベゴニアのハンギングには同系色の“シレネ・ナッキーホワイト”を。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン

メラレウカのコンテナには“フロッス・ディバリカタ”と“アンチューサ・パラホワイト”と“ロベリア・ホット・アーティック”を。
ポスト下のヒューケラのコンテナには“ユーフォルビア・ダイアモンドフルスト”を植え込んだ。
何年も植えっ放しの“カンパニュラ・アルペンブル”は今年も溢れんばかりの蕾を見せている。
これで初夏のマイガーデンはウエルカム態勢が整った。

マイガーデン マイガーデン マイガーデン マイガーデン


ご意見・ご感想・ご質問などご遠慮なくお寄せください。

book

home

花花